MNPでお得にiPhoneに乗り換えよう│スマホをとことん利用

アイフォン

ふとした瞬間に備える

ケース

iPhoneケースの選び方は人それぞれポイントが違います。基本的には、iPhoneケースをつけることで汚れや傷から守ったり、持ちやすくしたりするために使用します。iPhoneは精密機器であるため、特に落下した衝撃で画面の破損や故障が起こる可能性があります。iPhoneを故障から守る場合は、衝撃に強いiPhoneケースを選ぶようにしましょう。iPhoneが落下したときに一番衝撃を受けるのが角になります。角をしっかりと守るために、シリコンや衝撃吸収材が使われているiPhoneケースを選ぶとよいでしょう。特に角を保護するようなダンパーがあるデザインがベストです。また、1つの素材ではなく複数の素材が組み合わされたものなら、段階的に衝撃を吸収できるため非常におすすめです。また、液晶画面も硬いものをぶつけると割れる可能性があるため、液晶画面まで保護してくれるタイプがよいでしょう。もし、液晶画面までiPhoneケースが対応していない場合は、衝撃吸収タイプのガラスフィルムなどをあらかじめ液晶画面に貼っておくと安心です。iPhoneの故障原因として挙げられるものの中に水濡れがあります。うっかりトイレなどの水の中に落としてしまう事故の他にも、大雨で濡れてしまい故障するパターンもあります。ですので、衝撃吸収に加え、防水タイプのiPhoneケースを使用すれば万全です。防水ケースの中には、海水のような真水以外にも対応しているものもあるので、アウトドアによく出かける人や海水浴をする人にもおすすめです。水に濡れても安心なので、気軽に写真を撮ったり、電話をかけたりすることができるでしょう。